<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">

さくらい動物クリニック

ご予約・お問い合せは、0898-55-8331 ホームページを見たとお知らせ下さい。〒799-1521 愛媛県今治市古国分2丁目1-3

ブログ

健康管理

マダニ

2月という一番寒い時期にも、ワンちゃん猫ちゃんにマダニがついていた、ということで来院される方がいらっしゃいます。

 

今年は2月でも暖かかったり寒かったりと、気温の変化が激しいですね。

暖かい日には特にノミ・マダニの感染には注意が必要です。

マダニは噛まれてしまうと血を吸われるだけでなく、バベシアなどの恐ろしい病気も媒介します。

人にもSFTS(重症熱性血小板減少症候群)という大変恐ろしい病気を媒介することでも近年話題になっています。

 

都会の動物病院に勤めていた頃は、病院でもマダニを見ることは滅多になかったですし、マンション生活のワンちゃん猫ちゃんではノミ・マダニ予防はフィラリアのシーズンに合わせての予防を最低限推奨しており、後は生活環境や体質(ノミアレルギーがある、山などに一緒に連れていく、など)によって年間予防をされている方もいらっしゃいました。

 

今治市は、自然も豊かで、ノミもマダニも大量にいるようです(苦笑)。また、予防というよりも、見つけたら駆除する、という方が割と多いように感じます。もう少し我々も予防の大切さについてお話しすべきだと反省しています。

 

ノミ・マダニは駆除ではなく、予防を行うべきです。ノミに噛まれる事により起こるノミアレルギーや瓜実条虫の感染、マダニが媒介するバベシアなどの感染症は、噛まれてから駆除しても遅いからです。また、人の衣類などに付着して家に持ち込むこともあります。暖かい家の中に入ってしまえば、あっという間に増殖します。また、目で確認できるノミは5%程度と言われています。ノミを見つけた時には既に生活環境中に大量のノミが存在している可能性があります。

 

これから暖かくなり、ノミ・ダニ・蚊などが増えてきます。予防薬についても心配な事や疑問点などあるかと思いますので、お気軽にご相談ください。